けやきの里について|皐仁会 特別養護老人ホーム けやきの里|我孫子市

けやきの里

けやきの里について

「社会福祉法人皐仁会 特別養護老人ホーム けやきの里」は、隣接する「我孫子聖仁会病院」と医療連携をとれる介護施設です。

理事長ご挨拶

当法人は利用者様の立場になって考え、一人の人間として共感することから始まります。
『人にやさしい介護を実践します。』のもと自分自身、その家族だったら…そんな思いを大切にして、私たちは常に仕事にあたりたいと考えています。
利用者様の立場に立った思いやりのあるスタッフがそろっています。

協力病院である我孫子聖仁会病院が隣接し、必要な医療がいつでもうけられる安心の体制ですので医療行為が必要な方も、まずはお気軽に入所の相談を下さい。

理事長 杉山雅英

理念

社会福祉法人皐仁会の理念について

福祉の専門職として自己啓発に励み、保健・医療との連携を強化し、地域の福祉の向上に努めます。

利用者様一人ひとりのかけがえのない人生の支えとなれるように、人にやさしい介護、看護を実践し、地域に愛され信頼される施設づくりを目指します。

利用者様の立場に立って、今までの生活をそのまま継続出来るように、利用者様の希望を第一と考えた介護、福祉サービスを提供します。

利用者様の立場に立って、心身の状況を的確に把握し、不安のない生活を送れるように、他の医療機関や介護サービス事業及び福祉施設等と連携を密に図ります。

利用者様の立場に立って、『個人の尊厳』を保障し、自立支援を致します。

ページの先頭へ